プロフィール

古川 有香

美容資格

服部恵健康エステ学園 

 ・筋形成®︎リフトアップマスター美筋形成マスター詳細

 ・筋形成ボディ

 ・手マッサージ セルフマッサージ講師

 ・Esthetician of Missionary CERTIFICATE of TOTAL FACE ARTIST

・Make Course  Certified Beauty Consultant  CABIN-BEAUTE' Business College

監修

・「VOICE NOTE MAGAZINE」の美容の記事監修

  ブライダルエステ記事

  痩身エステ記事

・アンチエイジングQAサイト「美容家.com」の ”ハリ小顔の専門家”

その他

日本ソムリエ協会 ベジフルビューティセルフアドバイザー​

2021プロフィール写真.jpg
大学卒業後、一般企業に入社。
2010年美容院でエステを立ち上げ。
2016年エステハウス美LLAを開業。​
息子2人のママ。

想い

エステへの想いを綴りました。

なぜエステをやっているの?

どんなエステティシャンなの?

気になる方はご覧ください。

(長文です)

 

 

はじめまして。

筋肉に特化した、たるみ・シワ改善・リフトアップ小顔専門家の古川有香です。美容の業界に入って約12年になります。(2022年現在)

 

今はオーナーエステティシャンとして自宅でエステをしながら子育てをしています。

最近では全国のお客様からお問い合わせをいただき、2000回以上のエステ、アドバイスをさせていただいておりますが、そもそもの私は小学生の頃からニキビが多く肌のトラブルや悩みが絶えない子供でした。

大学入学当初は化粧っ気もなく、こんな私がこのようなお仕事をしているとちょっと不思議に思われるかもしれませんね。

 

 

少し私の話を聞いてくださいね。

 

 

 

 キッカケになった12年前の出来事。

前述のように私はもともとニキビ、毛穴の開きがひどく、「鼻がいちごみたい」と言われたこともありお肌にコンプレックスを持った人間でした。

社会人になってからもお肌の悩みは消えることもなく、でも美容は好きで雑誌を見たりいろいろなブランドを試していました。

 

 そんなある日、ビューティコロシアムという番組を見て大きな衝撃を受けました。容姿に悩みを持った方が整形や、ヘアスタイルや、メイク、ファッションをその道のプロに手伝ってもらって、別人のように変身するという番組です。容姿のことでいじめにあったり自信が持てず、何もかも上手くいかない、死にたいと思う方さえいらっしゃいました。

 

 それが、変身した方たちは皆、別人のように変身していたのです。私が感じたのは容姿の変化よりも、心の変化でした。笑顔が溢れて、すごく幸せそうだったのです。

 

 外見はこんなに人を変えるんだ!キレイにしてあげる仕事って素敵だなと改めて思うようになりました。元々美容は好きだったので、勉強してキレイと幸せを与えるお手伝いがしたい!ついでに自分の悩みも解決したいと考えるようになっていました。

 

 私は大学を卒業してから一般企業に入社していたので、どうすれば美容の仕事に就けるかを、既に美容の仕事をしている方々に聞いて回りました。

 

 その中の一人、高校時代の友達が美容の仕事をしていたので話を聞きがてらエステをしてもらいました。とても丁寧に施術してくれたのが分かりました。エステは手がお顔に触れるので、どんな気持ちでしているかがよく分かります。

 

 お店から出たら、世界の色が違って見えました!

 

大げさだと思われるかもしれませんが、仕事も大変で心身ともに疲れ切っていたので、エステで丁寧に接してもらって、キレイにしてもらって、話も聞いてもらってリフレッシュできて、スキップしたくなるような気分でした。

 

 

 

美容の仕事ってやっぱり素晴らしい!と更に思った瞬間でした。

 

 

 尊敬していた行きつけの美容院のオーナーさんにもエステをするにはどのような道があるかを聞いてみたところ、ちょうど美容院内でエステを始めるためにエステティシャンを募集しているということで、美容の学校に通いながら、美容院のお手伝いをして美容院で働かせていただくことになりました。

 

 

 資格を取得し、エステも楽しい、お客様もいい方ばかり、お肌の悩みが改善して喜んでいただけたり、古川さんとお話しできることも楽しみよと言っていただけてやりがいもありました。サロンのスタッフさんは若くて、元気なパワーをもらいながら楽しく仕事をしていました。

学びと努力の期間

 でもやはり仕事ですから、楽しいことばかりではありません。美容院は本当に忙しくて休みも少ない、その少ないお休みの中で研修がありました。美容院で初めてスタートしたエステを失敗にさせてはいけないプレッシャーもあり、心身ともに疲れきっていました。

 

 でもエステの仕事は大好きで、お客様に元気を与える仕事だけど、逆にお客様から元気をもらっていました。

 

 3年が過ぎ、少しは恩返しができ(学校費用にかかった費用、毎月の教育代、経費、自分のお給料を売上から引いて、利益を計算していました)後継者も見つかり少しだけ心にゆとりができました。

 

 

 

 幸せと涙と気づき

仕事が落ち着くまでは赤ちゃんは作らないという期間がありました。やっと赤ちゃんができてもいい環境になってからも、なかなか赤ちゃんを授かることができませんでした。

 

 

辛い日々が続きましたが、念願の赤ちゃんを授かるとができました。嬉しくて嬉しくて幸せでした。

 

 しかし、幸せだった時間は束の間流産をしてしまったのです。辛くてもそんなことは言ってられません。体調を整えて、1週間程で仕事に復帰しました。不妊治療をしながらの仕事でしたが、辛い時期を乗り越え、赤ちゃんを授かることができました。

 

 美容室での時間は、楽しいこと辛いことが詰まった濃厚で貴重な時間でした。私は出産と引越しのためお世話になった美容室を卒業し、自宅の一室でエステサロンを開業しました。

 

 子育てをしながらエステの仕事をしていました。

 

 

第二子も授かり、臨月までエステをする気満々で張り切っていたところ、出血してトイレ以外は安静、入院することになってしまいました。妊娠中も、子育ても、想像以上に大変ということを実感しました。子供が生まれてからは3時間ごとのミルク、慣れないお世話に、時間があったら寝たいと常に思っていました。やっと生まれてきてくれた大切な赤ちゃんだから、目が離せない状態で自分のことは二の次で、私はエステティシャンなのに、自分のお手入れをすることができませんでした。

 

 

その結果、お肌はゴワゴワ、シミも濃くなり、しわたるみが出てきました。赤ちゃんに出会えて幸せなはずなのに、外見も心も疲れきっていました。

子供は自分以上に大切で愛おしいです。でも、予想以上に大変というのも事実。

 

 

子供が欲しくて、不妊治療までして子供を授かった方でも、うつになってしまうことがあります。

 

 私は、自分の実家も主人の実家も近く、頼れる場所がありました。主人も子供を可愛がってくれるし、仕事で忙しく休みは少ないけれど、できることは手伝ってくれました。

 

 

だから、うつにはなったことはないし、子育てが大変でも深刻に辛いと思ったことはなく、楽しく毎日を過ごしていました。

 

 

ある日、仕事で出会った信頼する黒木知美先生の産後ケアプログラムに参加しました。深く自分と向き合う時間があって、何故か涙が止まらなくてその時間中ずっと泣いていました。その状態に自分が一番ビックリしました。

 

 

他のお母さんもほぼ全員泣いてました。皆さん子供のことが可愛くて、幸せでも知らないうちに頑張りすぎて、緊張の糸がずっと張り詰めていている状態なんだと思います。産後ケアの後に心配して、電話を下さった先生の優しさに我慢していた心が緩んで気持ちが落ち着きました。

 

 私は大雑把でタフな方だと思うけれど、それでもそんな状態になったので、真面目な方ほどそういう状態に陥りやすい。

 

 

だから、意識してちょっと息を抜く時間、手抜きする時間、自分と向き合う時間、自分へのご褒美の時間が大切だと思いました。その方法は何でもいいんです。自分が喜ぶことをしてあげてほしい。

 

 

 

 私だからできること

 美容院時代のことを思い出しました。美容院時代もお顔のお悩み改善のエステだったので、

「次回のエステまでに、お顔の体操や、お手入れをしっかりやってきてくださいね」とお伝えしていした。

 でも、「忙しくてできませんでした。」というお客様もいらして、できなかったお客様に私は、

「そうですよね、忙しいですよね」と、返事を返してしまうことがありました。

最悪な返事ですね。美のプロフェッショナルなら、お悩みを解決してあげないといけないのに。お客様はキレイになりたくてエステに来てくださっているのに、なんの解決も提案できていませんでした。

 

 

勿論エステ1回でも結果は出るのですが、肌トラブルの根本的な解決には自宅ケアも重要です。

 

 私は子育てを経験した実体験から、時間がなくても、キレイになれる方法を考えました。

思いついたのは、『シンプル』。

 それまでのお手入れは、今でもお勧めできるものですが、クレンジング、洗顔、化粧水、乳液、美容液、パック。メイクはベースだけでも、日焼け止め、下地、コンシーラー、ファンデーション、パウダーやることが多すぎて、忙しいときはやる気もなくなります。勿論できたらぜひやっていただきたいのですが、お母さんがおうちでも、できるだけ続けられるシンプルなやり方をいろいろ試しました。

 

 シンプルになってもお肌の改善ができなければ意味がありません。

 

 おうちでの最低限のケアとお母さんの限られた時間で最高の結果を出すには何かないかと模索しました。

 

 

そして、師匠の服部恵先生の(エステの全国大会エステティックグランプリで1位になった先生)「結果の出るハンドマッサージは最高の癒し」という考えに同感し、服部先生考の技術「美筋形成リフトアップ®︎」の一番上の資格、マスター資格を取得しました。

理論→施述→思いを一貫させることでより改善効果が高まりました。

 

 

おうちではシンプルながらもしっかりとしたセルフケアをしてもらい、貴重な月に1回のエステでも、しっかり効果の出るメソッドが確立されました。

 

 

 私は、『エステは、お客様の理想と希望を叶える手段』だと思っています。

自分の体験から、お客様のお悩みと、それに対する解決方法を見つけることができました。

 

 

 

 ミッション:お母さんを幸せにすること

私は、お母さんが幸せになれば、世界は平和になると思うのです。誰でも自分が幸せなら、人に優しく接することができると思っています。だから平和な世界に、お母さんの影響は大きいと思っています。

お母さんがイライラしていたら、子供に八つ当たりしたり、旦那さんに冷たくしてしまうかもしれません。

そしてそれは、連鎖して子供や旦那さんから、学校、会社へ広がっていきます。反対に、お母さんが幸せなら、子供にも旦那さんにも、お友達にも優しく接することができて、優しさの連鎖が広がっていくのです。

 

 ビューティコロシアムや、自分の体験からも容姿に悩みがあることで、自信がなくなってしまう。反対に、悩みが改善することで気持ちのあり方が大きく変わります。

 

 子供を出産した後、お肌の老化は加速します。40代は、老化を加速させるか、若々しくいれるかの分かれ道。少しのお手入れをするかしないかで大きく変わります。

 

 

子育て仕事、家事とやることがいっぱいなお母さんは、自分のことは後回し、ふと鏡を見たときに老けた自分にガックリするんです。

 

 とはいえ、ガッツリ美容の時間を取ることは出来ない方が多いと思うので、忙しいお母さんが、簡単時短で楽しくキレイになれるシンプルな方法をお伝えしていきたいです。

 

 そして、お母さんは意識して、頑張った自分にご褒美をあげてください。

 

 お母さんも元気になって、毎日を思いっきり楽しんでもらいたい!自分に自信を持てれば、毎日が楽しくなる、人にも優しくできます。繰り返しますが、優しさは広がります。

 

 幸せなお母さんを増やして、世界を平和にすることがミッションです。

 

 世界を平和に〜と大きなことを言いましたが、微力ではありますが、これから出逢う方や、その周りの方々に、幸せが広がったら幸いです☺︎

 

 長くなりましたが、ここまで読んでいただきまして本当にありがとうございました。